ブログランキングに参加しています! 記事が面白かったら【ポチッ】とお願いします。

九星気学ランキング 姓名判断ランキング

知恵の小袋 #1 財布選びと金運の話

更新日:

知恵の小袋

毎日の生活を楽しくしたり、些細な悩みの解消に役立つような、日常的に使える「気学ライフハック(気学生活術)」を紹介するコラムです。気学って、そんな風に使えるんだ~!という、気学を知ってる人も知らない人も楽しめる小ネタをご紹介します。

お金が得意な人・お金が不得意な人

今回は、みんな大好きなお財布の話です。2020年の今、電子マネーを使う人が増えているので、お財布を持ち歩いてる人は減っていくのではないかな~と思いますが、お財布を持ち歩く人も、まだギリギリいるであろうと思いますので、今回は、お財布の色選びについて書いてみたいと思います。

そもそも…
お金が得意な人と、お金が不得意な人がいます。

子供の頃にお小遣い帳をつけていて、どういうわけか、月末に確認すると実際残ってるお金とお小遣い帳に書いてある残金が違うって事、ありませんでしたか?もしくは、お小遣い帳をつけていても、必ずお金が足りなくなるって事、ありませんでしたか?こういうタイプの人達は、大抵の場合、お金が不得意な人です。もちろん私も、お金が不得意な人の一人です。

逆に、お金が得意な人もいます。お小遣い帳の帳尻をキッチリ合わせるタイプです。お金が得意な人は、自分が持っているお金の金額を即答できるタイプです。沢山稼ぐからお金が得意というワケでは無く、収入はホドホドであっても、自分がどのくらいの資金を持っているかを把握しているので、お金を使い過ぎてしまう事も無く、必要な時の為にお金を用意しておける人です。

いろいろと人間観察をしていて気付くのですが、お金に関心がある人は、財布にこだわりが強く、お金に無頓着な人は、テキトウでホドホドの財布を使ってますよね。

お金に関心が有る=財布にこだわり有り
お金に無頓着=財布にこだわり無し

お金が得意な人ほど、お金に関心が有り、財布にこだわりがあります。色はコレとか、形はコレとか、こだわりがあります。財布そのものが好きなのです。逆に、お金が不得意な人は、お金に無頓着で、あんまり財布にこだわりません。可愛いからコレ!とか、誰かに貰った財布を使ってるとか、財布に関するマイルールや、こだわりの無い人が多いですね。

気学で見るお金との相性

さて…そろそろ本題に入りたいと思います。
生まれた年によって、お金と仲が良い人と、お金と仲が良くない人がいます。お金が得意か?お金が不得意か?というのは、生まれた年によって確定されます。そして、生まれた年によって、お金との付き合い方のポイントも違ってきます。

自分の生まれた年の九星である【本命星】を調べてください。
自分の【本命星】が分からない場合は【本命星一覧表】で調べてください。

財布というと、お金、現金、マネー等のイメージと一緒に、嬉しい気分、満たされた気分、等のイメージも一緒に喚起されます。これが財布というモノが持ってる「気」です。気学では【七赤金星】という星が、財布の「気」を担当します。

現金=財布=七赤金星

そこで「五行の図」というものを使って、自分の【本命星】と【七赤金星】の関係を見ると、元々、お金が得意な人なのか?お金が不得意な人なのか?ということがわかります。

相生相尅の図

ここからは、お財布の星である【七赤金星】を中心に見ていきましょう。

上記の図は「五行の図」です。【七赤金星】と外側の円形の矢印でつながっている、一白水星、二黒土星、五黄土星、八白土星と、【七赤金星】と同じ金星である、六白金星、七赤金星は、【七赤金星】を理解できる星です。つまり、生まれた年の九星である【本命星】が、一白水星、二黒土星、五黄土星、八白土星、六白金星、七赤金星の人は、お金と仲が良い人、お金の事を理解できる人です。

そして、【七赤金星】と外側の円形の矢印で繋がっていない、九紫火星、三碧木星、四緑木星の人は、お金の事が苦手な人、お金の事が良く解らない人です。

お金と仲良し
一白水星・二黒土星・五黄土星・八白土星・六白金星・七赤金星

お金に縁が薄い
九紫火星・三碧木星・四緑木星

しかし、中には、一白水星、二黒土星、五黄土星、八白土星、六白金星、七赤金星の人が、「いつもお金が無い」「お金の事が悩み」と言っている場合があります。元々、お金の事は得意なハズの本命星の人が、お金の事で悩むという場合、この原因を作り出しているのは自分自身です。お金との関係を悪くしているのは、自分自身が原因と云う事になります。特に、お財布の星である【七赤金星】が本命星でありながら、お金が苦手だとすると、自分を憎み否定する気持ちが強い事が予想されますので、根本的に考え方や生き方を変えなければなりません。

本来は、お金との関係が良好では無いハズの、九紫火星、三碧木星、四緑木星の人が、「お金の悩みはありません」と言うのであれば、本人の影の努力と苦労が有った事でしょう。素晴らしい人間性をお持ちの方だと思います。

金運がUPする財布の色

金運は黄色!財布は黄色!と云う都市伝説がありますが、これは、ドクターコパさんの影響だと思います。しかし、財布は黄色!と言ってしまうのは短絡的(考えてない・アホ)です。本命星の違いによって、お金との関係性が、それぞれ違いますから、一概に、財布は黄色と言う事はできません。本命星によって選ぶべき財布の色や材質は違います

財布形状は、長い形、折りたたんだ形、いろいろありますが、形よりもまず「色」です。色というものは、視覚に障害が無い限り、誰が見てもだいたい同じような色に見えます。誰が見ても同じように認識できるものは、気が強いのです。なので、財布の形よりも色を重視するべきでしょう。その次に材質やデザインの選択肢を広げてください。

財布選びの重要ポイント=色

絶対に避けたいのは、財布の「ほつれ」と財布の「穴」です。ほつれたり、穴があいた財布は処分しましょう。デザインとして穴をわざと空けてあるものも宜しくありません。

財布のNG⇒穴あき✖・ほつれ✖

では、ここから!9つの本命星別の、財布の色や財布の選び方と、お金との付き合い方のポイントをご紹介しましょう。

本命星が一白水星の人の場合
お金と仲良くするには、お財布の色を「金色」か「銀色」にしてください。パール系やメタリック系の白でも良いです。ギラリとした色でありながらも、デザインは落ち着いた財布にしてください。高級感ではなく、本当に高級なものが合います。セール品の安い財布は使ってはいけません。出来るだけ高価で上等な財布を使用してください。革なら本革、飾りがあれば本物の金・銀・宝石が使われているものが良いです。合成皮革やイミテーションは避けてください。
元々、お金と仲良しなので、お金そのものを意味する色である「ピンク」や「オレンジ」の財布も良いでしょう。「ピンク」や「オレンジ」の財布の場合、濃い目の色よりも「薄いピンク」や「薄いオレンジ」がお薦めです。

本命星が二黒土星の人の場合
元々、お金と仲良しです。更に、お金と仲良くするには、お財布の色を「ベージュ色orレモンイエロー」か「金色or銀色」にしてください。「ベージュ色orレモンイエロー」の場合は、職人の手作りのものや、歴史のあるメーカーのもの等、伝統的で落ち着いたデザインや材質のものが合います。「金色or銀色」の場合は出来るだけ高価で上等な財布を使用してください。遊び心のあるデザインよりも、実質的でシッカリしたものが良いです。「ベージュ色orレモンイエロー」と「金色or銀色」どちらにしても、ケバケバしくない落ち着いたデザインが合います。
元々、お金と仲良しなので、お金そのものを意味する色である「ピンク」や「オレンジ」の財布も良いでしょう。「ピンク」や「オレンジ」の財布の場合、濃い目の色よりも「薄いピンク」や「薄いオレンジ」がお薦めです。

本命星が三碧木星の人の場合&本命星が四緑木星の人の場合
元々、お金との縁が薄い人です。お金の事で困った事があるときは専門家に任せてください。蓄財も不得意なので専門家に相談してください。お金よりも、人間関係を良好にすることを考えると、お金の苦労が無くなります。特に、親との関係を良好にしたり、目上の人との関係を良好にする努力をすると、お金の悩みから解放されるでしょう。お金と仲良くするには、お財布の色を「黒色」か「白色」にしてください。この場合、あえて、セール品や売れ残り品を選ぶのも良いでしょう。高級品よりも庶民的な財布のほうが良いです。「黒色」も「白色」も、あまり光沢の無いマットな質感が良いです。「白色」の場合は、オフホワイトでなく「真っ白」が良いでしょう。できるだけ地味で目立たないものが良いですね。

本命星が五黄土星の人の場合
元々、お金と仲良しなので、財布の色も複数から選べます。更に、お金と仲良くするには、お財布の色を「黄色or茶色」か「ベージュorレモンイエロー」「金色or銀色」にすると良いでしょう。「黄色or茶色」の場合は伝統的で落ち着いたデザインや素材のものが合いますし、高価である必要はありませんので、セール品でも充分です。「金色」「銀色」の場合は出来るだけ高価で上等な財布を使用してください。「黄色or茶色」と「金色or銀色」、どちらにしても、ケバケバしくない落ち着いたデザインが良いです。ブランドにこだわる必要はありません。本物であることが重要です。
元々、お金と仲良しなので、お金そのものを意味する色である「ピンク」や「オレンジ」の財布も良いでしょう。「ピンク」や「オレンジ」の財布の場合、濃い目の色よりも「薄いピンク」や「薄いオレンジ」がお薦めです。

本命星が六白金星の人の場合
元々、お金と仲良しです。更に、お金と仲良くするには、お財布の色を「ベージュ色orレモンイエロー」か「黄色or茶色」か「黒色or白色」のいずれかを選ぶと良いでしょう。選べる色が多いということは、お金とのつながり方が多いタイプです。「ベージュ色orレモンイエロー」の財布を選ぶのであれば、伝統的で落ち着いたデザインや素材のものを選んでください。実質的で使いやすいものが良いですね。「黄色or茶色」の財布を選ぶのであれば、あまり高価である必要はありません。ワゴン入りのセール品でも充分です。派手なものよりも、落ち着いてる地味目なデザインのほうが合います。「黒色or白色」の財布を選ぶなら、質感はマットで、デザインも地味なものを選んでください。「黒色or白色」の場合も、高価である必要はありません。セール品でも充分です。
元々、お金と仲良しなので、お金そのものを意味する色である「ピンク」や「オレンジ」の財布も良いでしょう。「ピンク」や「オレンジ」の財布の場合、濃い目の色よりも「薄いピンク」や「薄いオレンジ」がお薦めです。

本命星が七赤金星の人の場合
元々、お金と仲良しです。自分の本命星そのものに、お金の意味がありますので、本来は、お金の事が得意な人です。更に、お金と仲良くするには、お財布の色を「黄色or茶色」か「金色or銀色」ののいずれかを選ぶと良いでしょう。「黄色or茶色」の場合は伝統的で落ち着いたデザインや素材のものが合いますし、高価である必要はありませんので、セール品でも充分です。庶民的雰囲気のな財布を選ぶと良いでしょう。しかし、「金色or銀色」の場合には、実質的でシッカリした縫製で、出来るだけ高価で上等な財布を使用してください。
そもそも、自分の本命星が、お金の意味を持っていますので、お金そのものを意味する色である「ピンク」や「オレンジ」の財布も良いでしょう。「ピンク」や「オレンジ」の財布の場合、濃い目の色よりも「薄いピンク」や「薄いオレンジ」がお薦めです。

本命星が八白土星の人の場合
元々、お金と仲良しです。特に、蓄財を得意としています。財布の選び方は、本命星が七赤金星の人の場合とよく似ています。元々、お金に関する事は得意ですが、更に、お金と仲良くするには、お財布の色を「黄色or茶色」か「金色or銀色」ののいずれかを選ぶと良いでしょう。「黄色or茶色」の場合は伝統的で落ち着いたデザインや素材のものが合いますし、高価である必要はありませんので、セール品でも充分です。庶民的雰囲気のな財布を選ぶと良いでしょう。しかし、「金色or銀色」の場合には、実質的でシッカリした縫製で、出来るだけ高価で上等な財布を使用してください。
お金そのものを意味する色である「ピンク」や「オレンジ」の財布も良いでしょう。「ピンク」や「オレンジ」の財布の場合、濃い目の色よりも「薄いピンク」や「薄いオレンジ」がお薦めです。

本命星が九紫火星の人の場合
元々、お金との縁が薄い人です。お金の事ばかり考えているとイライラしますが、長期的に貯める地道で堅実な方法のみが、お金との良好な関係をつくるコツとなります。お金と仲良くするには、お財布の色を「黄色」か「茶色」にしてください。「黄色」を選んでも、「茶色」を選んでも、どちらにしても、地味で落ち着いた雰囲気のデザインにしてください。キラキラ&ピカピカしたものは合いません。テンションの低い、地味なデザインの財布が望ましいです。小銭の出し入れ、カードの出し入れがしやすいタイプが良いです。見た目よりも、実質的で使いやすいものが良いです。高級品である必要はありません。あえて、安価で庶民的で地味なものを選ぶと良いでしょう。

九星別のお金と仲良くできる財布の選び方について、ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?気学は、日常的な、様々な場面で活用することができます。
気学を知ると、モノを選ぶ時の「意味付け」が出来るので、毎日が楽しくなります。それは単なるゲン担ぎでも、おまじないでもありません。「気」を分析した上で意味付けして活用するものなので、誰でも簡単に効果を体験できると思います。
キポログでは【気学を基礎から学べる講座】を用意しております。興味が出て来たら、ぜひ学んでみてください。

ブログランキングに参加しています! 記事が面白かったら【ポチッ】とお願いします。

九星気学ランキング 姓名判断ランキング

キポログの動画講座

一白水星の象意解説 | 2020年の運勢

キポログのオンライン講座&イベント

キポログ主催の講座・イベント一覧

Copyright© キポログ☆動画講座で学べる気学と易と姓名鑑定 , 2020 All Rights Reserved.