ブログランキングに参加しています! 記事が面白かったら【ポチッ】とお願いします。

九星気学ランキング 姓名判断ランキング

姓名鑑定の話 #7 命名ランキング上位の名前

投稿日:

姓名鑑定の話

この記事は、姓名鑑定・姓名判断に関心がある方や、姓名鑑定を学んでみたいと思われている方のために、画数鑑定だけではない本物の姓名鑑定について、あれこれと書き綴っております。

名前の傾向は時代の傾向

毎年、子供の命名(名付け)の名前ランキングを、明治安田生命という保険会社が発表してますね。2019年時点でのランキング上位の名前を見てみると、以下の通りとなっております。

男の子の命名のランキング上位は…
蓮、陽翔、新、湊、蒼、律

女の子の命名のランキング上位は…
凛、陽葵、結愛、杏、紬

名前の傾向は、その時代の傾向を表します。親が自分の子供に付ける名前ですから、親の好みが色濃く反映されますので、その時代の人々の好みが反映されます。命名(名付け)に凶名が多くなる程、世の中は荒れることが予測されます。もちろん、凶名を命名(名付け)された子供は、困難な人生を歩む可能性は高くなります。

一文字名前は大凶

2019年時点でのランキング上位の名前は、男女共に一文字の名前が多く見受けられます。昔から一文字の名前はとても多いものですが、この一文字名前は凶名の中の凶名、キング・オブ・凶名です。

一文字名前とは、苗字はどんな苗字でも関係なく、「山田 〇」「林 〇」「長谷川 〇」などの、名前の部分(〇の部分)が一文字の漢字で出来ている名前のことです。

以前に、アメブロで一文字名前が凶名であるという記事を書きましたところ、非常にヒステリックなコメントの書き込みが数多くありました。それ以来、面倒ですし、あまり関わりたく無い種類の書き込みでしたので、アメブロのコメント機能を使えなくしたという経緯があります。このような、ヒステリックな行動というのも、一文字名前が凶名となる理由を知れば、「あぁ~なるほど、それなら仕方ない」と理解していただけるかもしれません。

姓名は、苗字である「姓」と名前である「名」構成されています。姓名を構造として、形として見ると、姓は「天」で、名は「地」です。本人にとって、苗字とは天であり、背負うものです。重い荷物の苗字もあれば、有難い意味を持つ苗字もあります。どんな苗字であっても、背中に背負う荷物です。この荷物を実際に背負うのが、苗字の下に来る名前の部分です。

荷物を背負うときには体力が必要です。一文字名前の場合は、文字数が1つしかありませんので、荷物を背負う名前としての体力が不足します。それゆえに、一文字名前の人生は不安定です。不安定なので気が変わりやすいのも特徴です。感情も不安定になりやすく、急に怒ったり、急に悲しんだり、急に笑ったり、情緒が安定しません。

そして、名前自体の長さが通常よりも短くなりますので、生きる長さも短くなりやすいのです。一文字名前に短命多しと言われるのは、これが理由です。これは、実際の寿命という意味だけでなく、自分がやっている仕事が短命になるという意味も含まれます。例えば、一文字名前の、雇われ社長が多いという事を考えてみると解りやすいのではないでしょうか。つまり、一文字名前は、自分の頑張った努力を、後々まで自分の成果と出来ずに、早く終わって行くという事も意味します。

一文字名前と画数の影響

姓名鑑定における画数の善悪は、重要度が低いですが、一文字名前に関しては、例外的に画数の影響を受けます。そもそも一文字名前は大凶の姓名ですので、凶名として画数の影響を受けます。
吉数とされる画数を用いたとしても、一文字名前は、画数の良さを粉々にするくらいの破壊力がありますし、強い吉数を用いれば、生命の凶の度合いを更に大きくするケースもあります。

苗字である「姓」は背負う荷物で、名前である「名」は荷物の背負い方を表しますが、一文字名前は荷物の背負い方が悪い名前と解釈することができます。その一文字が凶数であれば、余計に背負い方が悪くなってしまいます。

2019年の、明治安田生命が発表する命名のランキング上位で使用される漢字を見てみると、圧倒的に一文字名前が多いです。ここで少し、命名ランキングの一文字名前を分析してみたいと思います。

蓮 15画 火性
蓮は15画の火性です。15画は別名「ワガママ数」と呼ばれます。五行は火性で火の性質です。一文字名前で15画で火の性質ですから、我が強く、自分が一番でなければ気が済まない勝気な性格で、他者との衝突は多い事が予測されます。漢字の意味を見てみると、蓮はハスの花です。蓮の花は仏様が乗っている花のイメージが強いですが、泥の中で咲くのがハスの花です。光の当たらない泥の中を生きて、最後にちょっとだけ花を咲かせて終わってしまいます。人間界のドロドロした世界に足を踏み入れやすいと解釈することもできます。

新 13画 金性
新は13画の金性です。13画は建設の才がありますが、凶名の場合は「ホラ吹き」という解釈に反転します。一文字名前で13画の「新」だとすると、嘘ばかり言うとか、言ってる事と行動が違うなど、矛盾の多い人生が予測されます。「新」の字は、分解すると「辛」と「斤」です。枝を斧で切り払って新しくするという字です。人生において大切なものは安定した人生基盤ですが、何度も物事を新たに始めるというのは、落ち着かない人生です。「辛」は「ツラ・い」と読みますので、厳しい人生が予測されますが、金性は頑固で生き方を変えようとしません。

湊 12画 金性
湊は12画で金性です。12画は吉の名前であれば、大きな願望を成就する意味がありますが、凶名の12画は「一番辛い」という意味があり、無理と困難の人生です。湊は水上航路の集まる港です。多くの物が集まる意味があります。水は人間関係を表しますので、「湊」という字の意味として読むと、この人周りに多くの人や物が集まります。しかし、一文字名前の大凶の名前ですので、集まるものが良くない。金性は冷たく頑固な個性を持っています。やるべき事はキッチリ実行するが、凶名の金性の名前は、人間的な温かみがありません。人や物が集まっても、相手をもてなす事ができません。

蒼 14画 金性
蒼は14画で金性です。凶名の14画は「親不孝数」と呼ばれます。身体が弱く親に心配をかける意味があります。本人も身体が思うようにならず不自由な生活をする場合があるでしょう。金性は固い物ですから、「固定」の意味があります。身体の弱さや病気を固定するという意味になるのです。「蒼」という字は「青い色」の事ですが、漢字源で調べると「干したあお草のような色」「生気のないあお色」「くすんだあお色」で、「元気が無くあおざめたさま」「色艶が失せたさま」とあります。これらの漢字の意味から解ることは、彩の鮮やかな活き活きした人生では無いということでしょう。病弱で身体の弱い人物が推測されます。

律 9画 火性
律は9画で火性です。9画という画数は凶数の中でも、飛びぬけた強い凶数です。別名「極数」と云って、非常にプライドが強いのが特徴です。プライドが強すぎて、人を頼る事ができません。全部を自分でやろうと試みて結局最後は失敗します。良く言えば「頑張り屋」ですが、頑張り過ぎによって最後は孤独な人生で終わります。特に「律」の字は火性ですので、攻撃性が強く感情の制御が効きません。この「律」という字は「人間の行いをきちんと秩序立てた決り」という意味があります。自分のルールにこだわる厳しい個性です。

凛 15画 火性
凛は15画で火性です。15画は別名「ワガママ数」と呼ばれます。五行は火性で火の性質です。一文字名前で15画で火の性質ですから、我が強く、自分が一番でなければ気が済まない勝気な性格で、他者との衝突は多い事が予測されます。「凛」の字を漢字源で調べると、「冷たい」「氷に触れたようにぴりっと身が引き締まる感じをいう」とあります。名付けた人は「りりしい」「きっぱりとしている」という意味で用いたと思われますが、この字は音読みで「オソ・れ」と読みますので、漢字の意味も含めて想定すると、感情が激しく、冷淡・冷酷で非常にワガママな人間像が浮かび上がります。

杏 7画 木性
杏は7画で木性です。「杏」という字は植物の「杏子(あんず)」ですが、漢字の形から見ると、別の意味で好ましい字であると云えます。字を分解すると「木」「口」に分けられ、「木の口」という意味になり、「気が生まれる場所」もしくは「食べると美味しい実のなる木」という意味になりますので、漢字の意味としては良いのですが、残念ながら一文字名前の大凶となりますので、美味しい実がなる事は無いでしょう。木性でヤル気はありますが、独断専行する傾向が強く、口うるさい。7画は美人が多いとされますが、凶名となるので恋愛におけるトラブルも多発しやすいです。凶名の7画は、厳しく相手をジャッジする個性となり、人と和合できない性格となります。

紬 11画 火性
紬(つむぎ)という字は、紬糸(つむぎいと)で織った絹布の事です。「繭から糸を引き出す」「物事の糸口を見つけて手繰りだす」という意味があります。しかし1文字名前の凶名なので、まるで、モスラの幼虫から吐き出される糸によって、自分自身が縛られるような不自由な人生が予測されます。この字は一文字名前の11画ですから、11画が凶で影響することになります。1は男を示す数で、11は男が2人並んだ形です。凶名の11画は、女性であれば、痴漢や暴行に遭う危険性があります。11画は強い数ですが、強さゆえに凶に転じた時も凶を激しく強くします。

漢字の意味、一文字の画数、字の五行を合わせて、姓名鑑定をしてみました。まずは、一文字名前を二文字以上にすることが大事です。更に、複合的に画数や五行や漢字の意味が絡まり合うと、やはり、一文字名前は、なかなか困難な人生が予想されます

ブログランキングに参加しています! 記事が面白かったら【ポチッ】とお願いします。

九星気学ランキング 姓名判断ランキング

キポログの動画講座

一白水星の象意解説 | 2020年の運勢

キポログのオンライン講座&イベント

キポログ主催の講座・イベント一覧

Copyright© キポログ☆動画講座で学べる気学と易と姓名鑑定 , 2020 All Rights Reserved.