易経講座

こんな方におすすめ

  • 気学の基礎を学び終えた方
  • 気学の理解を更に深めたい方
  • 易経に関心のある方
  • 易を立てられるようになりたい方

易と気学Vol.1~Vol.3

気学の理解がぐっと深まる「易経」の基本。

易って難しいんじゃないの?と思っている方は多いかもしれません。
易を知らなくても、気学だけでいいんじゃないの?と、思っている方も多いと思います。

私は、気学を学んでいるなら易も学ぶべきだ!
…と、思っています。

これは、私自身の経験ではありますが、
易を学んで、易と気学を相互につなげて考えるスキルを得て、
気学に対する理解が、何倍も深まりました。
姓名鑑定、家相風水、気学鑑定、
様々なものが1本のラインでつながったように思いました。

気学を学んでもよくわからないと思っていたことが
易経を通して、別の見方でみることができて、イメージ的に理解できたんです。

気学を学んでから、易を学ぶという順番。
この順番というのも重要な事だと思っています。

易経は、気学を知らなくても、理解する事は充分可能だと思いますが、
気学を知っているからこそ、読める部分があります。
イメージとして、易経の解釈が、つかみやすくなるんです!

なので、気学の基本的な事を学んだ後に、さらに気学を理解するために、
易経を気学と交えながら学ぶ場が必要だと思っています。

易と気学 Vol.1

易経の構成や背景をお伝えします。易を立てる「占断」が一人で出来るようになります。易を立てる事ができると、迷った時や悩みが生まれた時に、易を通じて回答を得る事が可能となります。
易の概要/八卦/先天と易卦/最新科学論と易/爻と卦/大成卦/六十四卦/爻/易経の構成/四徳/四大難卦/占断

易と気学 Vol.2

Vol.2では、易経を読むためのポイントをご紹介します。易経が読めれば、自分で占断で出した大成卦を、自力で理解することができるようになれるでしょう。
生まれ星による大成卦/序卦伝/ポイントとなる大成卦を読む/卦の三元/中と正/応について/比について/変卦

易と気学 Vol.3

Vol.3では易と気学 Vol.1とVol.2で学んだ内容を基礎として、易と気学をどのように組み合わせるか?という応用的で実践的な内容を紹介します。
大成卦とコラボレーション/陽位と陰位/十二支と大成卦/廻座と大成卦/生まれ星で作る大成卦の可能性/家相と易/最上吉方と暗剣の卦について

過去の開催履歴

易経講座 易と気学 Vol.1
9月30日(日) 13:00~16:00/前半
10月7日(日) 13:00~16:00/後半
オンライン講座
動画提供有り
13,000円

易経六十四卦を読む会

誰でも参加できる講座です!

易経には、64個の大成卦があります。この64個の大成卦を読んで、解釈する事が、易経を学ぶ王道です。順番に1つづつ、大成卦の意味と解釈方法をご紹介いたします。
易と気学Vol.1~Vol.3を受講された方ならば、自分で占断した卦を自分で読み解くためのヒントとして役立つと思います。
これから易を勉強してみたい!という初心者の方も、ご参加いただけますが、易経の基礎的な解説はありませんので、初心者の場合は雰囲気を知っていただく事がメインとなります。易経の基礎が知りたい場合は「易と気学Vol.1~Vol.3」で学んでください。

易を読む会/占断シェア

キポログの「易と気学」の講座を受講された方向けの
フォローアップ講座です。

自分で易を立ててみて、易経を読んでも、よくわからない!という時に、この講座をご利用ください。
易経を理解するには根気が要ります。一人で続けることは難しくても、みんなと一緒に学ぶと楽しく学びを継続できますよ!


更新日:

Copyright© キポログ , 2018 All Rights Reserved.