このサイトについて

キポログとは?

キポログという名称は、サイト運営者である杉山晏里が、気学を勉強し始めた頃に「日盤吉方の記録」として始めたブログの名前を由来としています。吉方の記録、つまり「吉方ログ」を省略して「キポログ」というブログ名を付けました。「吉方ログ」の省略なので、アルファベットで表記する時は「Kippolog」と書きます。

2011年10月より、キポログとして主催する気学講座を開始し、その後、翌年の2012年1月23日にキポログのWEBサイトを立ち上げました。長く細くをモットーに、継続し続けております。

キポログでは、気学講座、お話会、お茶会などを、オンラインとリアルにて企画・運営し、ブログやメールマガジンにて、気学に関する情報を、定期的に発信しております。

キポログが目指すもの

人生に悩みや不安はつきものです。楽しいだけの人生は存在しません。
人間の最大の悩みと不安は「死」ではないでしょうか。
気学は「死」を中心とした学びです。それは、裏を返すと「生」を中心とした学びでもあります。

人間は少しづつ老いて、死んで行きます。
死ぬのに、なぜ、生きるのか?悩みや不安は、なぜ、消えないのか?
その答えを知りたくて、私は気学や易学を学んでいます。

不安、心配、憂い、怒り。悩みや課題を持たずに生きている人は居ないと思います。
悩みや課題は、なぜ存在するのか?
それは、人間が成長して、魂を進化させるためではないでしょうか?

キポログでは、人生上の悩みや課題によって、人々が進化成長できる世の中を作ることを、目的・理念としています。

サイト管理者について

サイトの管理者について
杉山 晏里 Anri Sugiyama (旧:長谷部 矩子)

1970年3月21日生まれ。千葉県出身。
本命は三碧木星。月命は四緑木星です。

1992年3月に女子美術大学絵画科洋画専攻版画科を卒業。
卒業後は就職せずに、フリーターとして、学生の時から続けていた広告会社の下請けの会社でアルバイト。
芸術家になれるかも…と、淡い期待を抱いていましたが、結局挫折。
芸術家の夢をあきらめて、TV人形劇美術の仕事をしました。
しかし、働きすぎによりノイローゼになり、1年弱の休養を経て、1999年10月にWEB業界へ転身。
出来ない仕事も出来ると言い張り、口八丁で、様々な会社で働きながら、仕事のノウハウを学び、経験を積み、WEB制作修行を10年以上続けました。

2008年9月13日よりポリッシュナビ!にて気学講師を開始。
2009年9月に初めての吉方での転居を経験しました。
2010年7月8日よりフリーのWEBデザイナーとして活動開始。
2011年10月よりキポログとしての活動を開始。
2012年1月23日にキポログのWEBサイトを立ち上げました。
2012年10月に2度目の吉方での転居を実行しました。

キポログという名称で気学講座をやって行こうと決意してからは、キポログを存続させ、気学講師の仕事を継続させるために、WEBデザイナーとして働く、二足の草鞋の生活が続きました。

2015年の夏頃に、気学講師の仕事の収入が、WEBデザイナーの仕事の収入を超え始め、その頃から、肩書が、WEBデザイナーから気学講師に切り替えました。

本命中宮の2015年、3度目の吉方での転居を実行。
長年、住み慣れた東京を離れ、横浜に住むことになりました。

同時期に「婚活」や「結婚」に関する相談を受ける機会が多くなり、なぜ、結婚したいと言いながら結婚しない人が多いのだろう?と疑問を持ち、実際に、自分も体験してみる事にしました。
2015年の暮れに、活動期間1年という期限付きで婚活を達成するという目標を設定しました。

婚活の成果もあり、2018年1月1日に入籍。
姓が変わった事により、ビジネスネームを「長谷部矩子」から、新しい姓に合わせて「杉山晏里」へと変更しました。
2018年は、キポログの方向性を変えるために、教室で開催するスタイルのセミナーから、オンラインで開催するスタイルのセミナーに変更することを決め、ホームページをリニューアルするに至り、キポログの活動の転換点となる年になりました。

更新日:

Copyright© キポログ , 2018 All Rights Reserved.